10360232 王福庵 隷書千字文

( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

王福庵(1878-1960)、原名王壽祺、王禔、字維季、号福庵、別号印奴、別署屈瓠、70歳以降持黙老人、齋号麋研齋。書法を能くし篆刻に優れた著名書法家、篆刻家、金石学家、西泠印社創始人の一人。王福庵書《隷書千字文》、1955年、76歳の時の作品。その隷書は早年何紹基、金農、陳鴻壽等の影響を受け、中後期次第に漢碑が入る。また《説文解字》の詳しい研究に拠り、隷書作品にしばしば篆法が入る。附釋文。原帖拡大、カラー。(繁体字縦組)
ローディング中です...

関連商品


  • 天官賜福 1(漫画)

  • 漢声雑誌2022

  • 中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。