10360227 楊峴 臨礼器碑

( 库存  200 ) お取り寄せ
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

楊峴(1819-1896)、字見山、号季仇、庸齋、晩号藐叟、晩清の著名書法家、金石学家。咸豊元年、李念孫、錢松、僧量雲と西湖霊芝寺で「解社」を共同創立。著名書画家篆刻家呉昌碩はその門人。楊峴早期隷書書風は伊秉綬、陳鴻壽、「解社」同仁等浙派隷書大家を師とし篆隷を兼備。楊峴臨《禮器碑》、気ままな用筆で細粗対比が明らか、主筆の震えを強調、線條形状は変化に富み、開放的に舞い上がる波磔など、楊峴の漢碑に対する理解の深さが十分に窺える。附釋文。原帖拡大、カラー。(繁体字縦組)
ローディング中です...

関連商品


  • 天官賜福 1(漫画)

  • 漢声雑誌2022

  • 中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。