10360230 呉大澂 三関口峡道記

( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

呉大澂(1835-1902)、初名大淳、字止敬、別字清卿、号恒軒、晩号愙齋。清代官員、学者、金石学家、書画家。書法は諸体に優れるが、特に篆隷を能くした。《三關口峡道記》は呉大澂が陝甘学政就任期間に書写したもの。碑は青石質、大きさが同じ四塊を組み合わせてなる。碑高127㎝、幅76㎝、厚み10㎝、碑面陰刻文字、前三塊みな竪刻文字5行、第四塊3行、計184字。呉大澂の隷書芸術を反映しており、結体は広く、横平竪直、波磔は見られず、中鋒用筆で篆意ある隷書。附釋文。原帖拡大、カラー。(繁体字縦組)
ローディング中です...

関連商品


  • 天官賜福 1(漫画)

  • 漢声雑誌2022

  • 中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。