10360221 何紹基 臨礼器碑

( 库存  200 ) お取り寄せ
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

何紹基(1799-1873)、字子貞、号東洲、晩号蝯叟。その書は顔真卿を基礎に篆書隷書の風格を合わせた書風で篆刻も能くした。五体みな能くするが隷書と行書が最高で後世に影響が大きい。何紹基は生涯数多く《禮器碑》を臨書、六條屏と冊頁等がある。本書に収録したものは冊頁で、晩年壬戌年(1862)の作、原碑字形構造を基礎に自己の筆法を合わせた変化に富む何紹基晩年の書法。民国15年(1926)商務印書館初版を底本に影印。附釋文。原帖拡大、カラー。(繁体字縦組)
ローディング中です...

関連商品


  • 天官賜福 1(漫画)

  • 漢声雑誌2022

  • 中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。