10360211 伊秉綬 大清処士協山王君墓表

( 库存  0 ) 在庫有
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

伊秉綬(1754-1815)、字組似、号墨卿。諸体みなよくし、早期、帖を主とし清代帖学大家劉墉に師事、50歳以降は隷書に精通、《乙瑛碑》《禮記碑》《張遷碑》《史晨碑》等漢碑の法を取り入れた。《大清處士協山王君墓表》は墓表碑文の拓本で清嘉慶17年(1812)伊秉綬により撰書、碑高227㎝、幅69㎝、碑額篆書陽文10字、正文隷書13行、計498字。墓誌なので伊秉綬墨迹作品に比べさらに厳粛で恭しく、用筆と構造は篆隷が混ざっている。巻頭に全体の縮小図版を付す。附釋文。原帖拡大、カラー。(繁体字縦組)
ローディング中です...

関連商品


  • 天官賜福 1(漫画)

  • 漢声雑誌2022

  • 中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。