10360500 陳鴻寿隷書選

( 库存  200 ) お取り寄せ
在庫の状況によってご注文の流れが異なります。

検索キーワード

商品の詳細情報

陳鴻壽(1768-1822)、字子恭、号曼生等、清著名書画家、篆刻家で“西泠八家”の一人。陳鴻壽が許學範のために書した《錢塘許君墓志》は1000余字からなる晩年の力作で、漢摩崖の精神を得、篆書筆法が入った隷書。、《臨魏元丕碑》は三國曹魏時期《凉州刺史元丕碑》を臨書、原碑風格は《張遷碑》に近い。《譙敏碑》の原碑は早くに失われ、僅かに重刻本が伝わる。陳鴻壽の臨書はわずか2行15字のみ、率意創新。ほか《隷書四言聯》、《隷書五言聯》(2種)、《隷書七言聯》(2種)を収録する。附釋文。原帖拡大、カラー。(繁体字縦組)
ローディング中です...

関連商品


  • 天官賜福 1(漫画)

  • 漢声雑誌2022

  • 中国シティ時刻表vol.4 2021-2022冬

  • 中国国家図書館善本碑帖綜録 上下巻

  • 新華字典(第12版)
  • 亜東書店オンラインストアでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ジオトラスト日本のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。